犬の健康は食べ物から作られる

犬も私たち人問と同じ動物ですから、食べ物から健康は作られています。

 

つまり、食べたものが血となり肉となり、組織や器官を作り、そして体質も変わります。

 

体に良いものをバランスよく食べていれば、病気に負けない強い体になるし、悪いものばかり食べ続ければ、病気にかかりやすい虚弱体質になるということです。

 

現代を生きる犬の世界では、人間とおなじ糖尿病や肝臓疾患といった慢性病が増えているといわれています。
これは、体質の悪い犬が多くなったということを意味しますが、言い換えれば食生活の悪い犬が激増しているということです。

 

「犬の健康は食べ物から作られる」の考え方からすると、こうした病気の犬でも、食生活を改めて体質を強化するような食物を摂り続ければ、自然治癒力も増して病気から回復しやすくなります。

 

もちろん、健康な犬も食べ物に気を使ってあげたら、より健康に長生きできるでしょう。

 

 

現代の犬の食事事情

犬の食事といえばドックフードがメインです。

 

犬もおいしそうに食べるし、保存がきいて便利なドックフードを利用する家庭が多くなりました。
しかし一般のドッグフードには、色々な添加物や危険な原材料が使われていることがありますので、注意が必要です。

 

出来るだけ安心安全な原材料を使い、そして無添加のドッグフードを選んであげることが、犬の健康につながります。

 

 

犬のベストな食事

犬とってベストな食事というのは存在するのでしょうか? 

 

そんなものがあれば本当に楽なのですが、犬種や体質、食事の好みやそれまでの食事習慣がそれぞれ違いますから、「ベストな食事」といえるものはないのです。
トライ&エラーを繰り返して、その子にあった食事を見つけてあげる必要があります。

 

ただ、絶対に外せない条件が以下の2つです。

 

安心安全で無添加のドッグフードを使うこと (栄養管理が出来るのであれば手作りがベスト)
野菜や穀物、海藻などを細かく刻んでトッピングをすること

ドッグフードにトッピングで栄養満点 | 職人のトッピング材料を公開記事一覧

「ドッグフードだけ食べておけば、犬の栄養バランスはバッチリ!」と、思っていたあなたへ送る酵素パワー。新鮮な材料を使って、無添加で作られたプレミアムドッグフードにも弱点があります。それは熱で破壊される栄養素の代表、酵素が入っていないという事です。酵素は熱に弱く、摂氏48℃を超える温度で栄養素が破壊されてしまいます。つまり、熱処理が必要なドッグフードには入れられません。ドッグフードに足りない栄養素は酵...

ドッグフードには、どうしても添加物の不安がつきまとう、という方がいます。あなたが安全面にこだわるのであれば、新鮮な食材を手に入れて、1から調理する手作りご飯が一番です。しかし、毎食の手づくりご飯は難しいですよね。そんなあなたへ朗報です。無添加のプレミアムドッグフードを使い、さらにひと工夫すれば、添加物のリスクを限りなくゼロにできますよ。ドッグフードに食物繊維の食材をトッピングして、有害物質を体外へ...

最近のドッグフードは穀物を含まないグレインフリーが流行ですが、穀物というだけで排除するのは如何なものでしょうか?一般のドッグフードに含まれている小麦やコメ、トウモロコシといった穀物によるアレルギーが確かにあります。しかし、これはずっと与え続けた結果であり、穀物自体が悪いわけではありません。穀物には犬に必要な栄養素が含まれていて、積極的に取るべきです。事実、肉食動物は狩った草食動物の内臓や腸から、穀...

さすがにプレミアムドッグフードといえども、海藻やきのこといった食材は含まれていません。台所にあるワカメやシイタケは、ガンの抑制効果もあるスーパーフードです。犬の健康増進に役立つとわかれば、ちょっとひと手間をかけて、愛犬にも食べさせてあげたいですよね。私たちがトッピングをして与えることの出来る海藻やきのこ、その他の一覧と成分成分与え方アレルギーコンニャク食物繊維、酵素煮るひじき鉄分、カルシウム煮るこ...