プレミアムドッグフードをオススメする理由

プレミアムドッグフードはトイプードルにおすすめなフード

プレミアムドッグフードとは、高品質な原材料を用い、添加物を必要最低限におさえて、厳格な品質管理と食品安全システムのもとでつくられた犬用フードのことです。

 

背景として、これまでのドッグフードには、栄養成分や安全性などに厳密な法規制がありませんでした。
犬の健康にマイナスの影響を与えてしまうものが、多かったのです。
そのため、ペットを家族と同じように想う人から、内容を良質にして健康を考えた商品の要求がふえました。
そうした中で生まれたのが、プレミアムドッグフードです。

 

飼い主さん達の要求

 

「栄養バランスのとれた質の良いドッグフードが欲しい」

「高級志向の食事を与えたい」

安心安全無添加のフードはないの?」

「毛艶をよくしてあげたい」

「健康を考え、なるべく負担のないような食事が欲しい」

食いつきを良くしてあげて、トイプーの満足な顔をみたい」

 

 

プレミアムドッグフードの特徴

ヒューマングレードの原材料を使用

 

人間でも食べられる基準の材料で、作られています。

 

4Dミート(人が食べられない肉)や、ランクのわからない材料は使用していません。
この表記がされていることで、より安全なものか?を見極めることができます。

 

主な原材料は、高タンパクな肉や魚類

 

たんぱく源の比重が、原材料のなかで一番多いことを意味します。

 

犬は肉食がメインの雑食動物のため、たんぱく質をたくさん取ることは重要です。
一般のフードは、コストダウンのために調達費用の安い炭水化物を多く使用しています。

 

危険な添加物、酸化防止剤は使っていません

 

保存料、酸化防止剤、香料、着色料等は犬にとって、重大な疾患になる可能性が高いです。

 

犬の皮膚病や内臓疾患、ガンといった疾患の原因は、こうした添加物が原因とする見解が有力です。

 

グレインフリー

 

穀物不使用のことです。

 

犬が消化の苦手なものに、「米」「小麦」「トウモロコシ」等があります。
人間とは違って消化器官の短い犬にとっては、大きな負担がかかる可能性があるので、これら3つの穀物使用は避けたほうが無難です。

 

最近の研究で、玄米や大麦などは腸内環境(腸内フローラ)を善玉菌で優勢にする、という報告があります。
ですから、腸内環境の観点からは、「大麦」「玄米」や「野菜」を含んだフードはおすすめです。
もしくは調理方法の工夫をし、トッピングとして使いましょう。

 

 

プレミアム vs 一般のドッグフード

一般のフードと比較すると、プレミアムドッグフードは、犬の健康を考えて作られていることが良く分かります。

 

プレミアムドッグフード 一般のドッグフード
肉の質

ヒューマングレード

  • チキンミールなどの肉副産物を含まない
  • 人間が食べられる良質なお肉

4Dミートを使っている

  • 死亡した動物の肉
  • 死亡しかけていた動物の肉
  • 負傷など体の不自由な動物の肉
  • 病気の動物の肉

肉副産物を使っている

穀物使用

グレインフリー

  • 穀物を使用していない
  • 大麦、玄米、野菜はOKとする
犬の消化に負担のかかるトウモロコシ、小麦等を使用している
添加物

使用していない

  • もしくは天然由来成分で代用
科学添加物(防腐剤、着色料、香味料)が大量に含まれている
栄養バランス 栄養バランスに考慮されている 栄養バランスに偏りがある
保存期間 防腐剤が入っていないため短い 防腐剤が含まれているため長い
1kgあたりの価格 一般のドッグフードの2〜3倍 平均:500〜2,000円/kg

 

 

犬も私たち人間とおなじ動物です。
食べたものが血となり、細胞を作り、組織を作り、器官を作ります。

 

良いものを食べていれば病気に負けない健康な体になるし、悪いものばかり食べ続ければ病気にかかりやすい虚弱体質になります。

 

食べ物って、お腹を満たすだけじゃなくて、生きるうえで本当に重要なんですよ。
安心・安全なドッグフードを与えて、病気にならない体づくりをしましょう。

 

 

 

トップへ戻る