フィッシュのドッグフードはチキンアレルギーの救世主! アレルゲンがどんどん減っていく♪

大変ですよね・・・、チキンアレルギーを持ってるワンコのドッグフード探し
知らないと損するトイプードル犬のチキンアレルギー対策

 

おまけにそうしたワンコに限って、鶏肉が大好きで、違う種類のフードを食べなかったりします。
こちらの苦労も知らずに、拒否権の発動は止めてほしいです・・・・。

 

 

とはいえ、チキンアレルギーが出なくてモリモリ食べてくれる、コレだ!っていうドッグフードは欲しいですよね。
そこで、私が愛犬のトイプードルと一緒にいろいろと試して見つけた! とっておきのドッグフードを紹介します。

 

 

オリジンシックスフィッシュ! 人間も食べられる6種類以上の魚が主原料のプレミアムドッグフードは、チキンアレルギーの救世主!

価格は2kgで定価6,804円(税込)とお高いけど、チキンアレルギーのワンコにはまずこのフード!を試さないと何も始まりません。

 

 

オリジンシックスフィッシュオススメな理由を説明しますね。

 

オリジンシックスフィッシュをおすすめする理由@

チキンアレルギーのワンコは、チキン以外のお肉、つまり牛や羊肉のアレルギーも持っている場合があります。
アレルギー反応を引き起こす食材のことをアレルゲンと言いますが、チキンがアレルゲンの場合は、牛肉やマトンでもアレルギーを起こす可能性が高いです。

 

我が家のトイプードルのチキンアレルギーが発覚した時に、代わりのフードとして、一番初めに試したのはマトンのフードでした。
食べさせてしばらくすると、チキンと同様に口と目の周りが赤くなって痒がったので、すぐに使用を中止した経験があります。

 

牛肉も同様でした。

 

 

オリジンシックスフィッシュをおすすめする理由A

そしてもうひとつ大きな理由があります。

 

それはアレルゲンは、変わっていくという事です。
チキン(牛、羊肉)とまったく種類の違う魚系フードを数か月与えていると、もともとのアレルゲンに対するアレルギー反応数値が下がっていく可能性があります。

 

現在の我が家のワンコにチキンを与えても、アレルギー反応は出なくなりました。
このことから、アレルゲンとなる食材を与えなければ、だんだんとアレルギー反応数値が下がるのは事実だと思います。

 

 

オリジンシックスフィッシュを使うメリット

アレルギーがほぼ出ません

お肉と違い「魚」ですから、アレルゲンの種類がまったく違います。

 

小麦や大豆アレルギーにも対応しています

グレイン(穀物)を0%にしていますので、穀物のアレルギーが含まれていません。

 

肥満や糖尿病になるリスクを減らします

ジャガイモやタピオカのような肥満や糖尿病を引き起こす炭水化物は含まれていません。

 

チキンに負けないくらい食いつきが良いです

フリーズドライされた新鮮なタラレバーの風味で、犬の嗅覚を惹きつけます。

 

皮膚や被毛の調子を整えます

魚がベースですから、オメガ3やDHA、EPAといった自然の必須脂肪酸が豊富に含まれています

 

 

オリジンシックスフィッシュを使うデメリット

価格が高い

価格は2kgで定価6,804円(税込)です。
アマゾンで正規輸入品を買うと、17%オフの5,640円に抑えられます。

 

粒が大きい

かなり粒が大きいですが、我が家のトイプードル(♀3.5kg)はカリカリと音を立てながら、喜んで食べます。
歯の悪くないワンコなら、たぶん大丈夫です。

 

 

与える量と餌代

オリジンシックスフィッシュのカロリー含有量(394kcal/100g)から計算をしました。

 

3.5kgの避妊手術済みトイプードルの場合です(メーカー推奨の給与量とは異なります)

 

  • 1日に必要なカロリーは287 kcalです。
  • 1日に必要な餌の量は72グラムです。
  • 1日の餌代は、約203円です。

 

 

購入は正規代理店がおすすめ

並行輸入品の方が安いですが、船便でコンテナ輸送されるためか、高温多湿にさらされて品質面に不安があります。
正規品は、ドッグフードの水分量を日本向けに調整したものを、空調管理で輸入していますから安心です。

 

 

まとめ

オリジンシックスフィッシュのメリットは如何でしたか?
まずは、定価1,404円(税抜き)340gの少ない量から、お試しあれ!

 

チキンアレルギーの今こそ、安全安心なドッグフードへ乗り換えるチャンスです。
禍を転じて福と為す! にしましょう。