情報を整理して必要なドッグフードを選ぶ

ドッグフード情報の海を泳ぐには4つの手順が効果的 | トイプードルの偏食にも!

ドッグフードのAがいいと聞けば試す!Bも良いよ?と言われればまた試す!さまよえるドッグフード難民のあなた。

 

ネット上の情報の海でおぼれていませんか?

この記事を書いている私が言うのも変ですが、「なぜドッグフードを探しているのか?」を自分自身でわかっていないと、難民生活は終わりませんよ。

 

ドッグフード難民や予備軍のあなたがこれ以上おぼれて沈まないために、”ドッグフード情報の海の泳ぎ方”をお教えしますね。

 

シンプルかも知れませんが、情報の海をおぼれずに泳ぐには、以下の4つの手順が効果的です。

  1. 問題は何かを知る
  2.  

  3. 問題を解決した姿を描く
  4.  

  5. 理想の姿のために必要なものを調べる
  6.  

  7. 理想の姿のために解決策を実施する
  8.  

 

 

@問題は何かを知る

あなたが、なぜトイプードルのドッグフードを探しているのか?問題や悩みを再確認しましょう。

 

紙とペンを用意して、問題や悩みを書き出す

とにかく「私はなぜ新しいドッグフードを探しているんだろう?」と自問自答して、書いてみてください。

 

  • ドッグフードには添加物がいっぱい入っていると聞いているから?
  • チキンアレルギーがあるような気がしているから?
  • 小食で食いつきが悪いから?

 

問題をまとめる

いくつか書いたら、今の問題をまとめましょう。

 

例として、「トイプードルが小食であまりご飯を食べなくて栄養面が心配。おまけに黒くてかたいウンチをする」

 

A問題が解決した姿を描く

問題を解決したら、あなたや愛犬はどうなりますか?

 

理想の姿を書いてみる

問題を解決した嬉しい姿を書いてみましょう。

 

例として、「トイプードルがモリモリご飯を食べるようになった。おかわりが欲しいのか、お皿をずっとなめてるし。今度は肥満の心配しなきゃ(笑)ウンチもほど良いかたさで理想のバナナうんち♪」

 

B理想の姿のために必要なものを調べる

問題の原因と解決策を、サイトで探しましょう。

 

問題の原因を調べる

トイプードルの小食
  • もともと食べることに興味がない
  • ドッグフードが美味しくない
  • トイプードルは頭がいいから、ドッグフードに良くない成分がはいっているのを知っている

 

この中でドッグフードに関するものは、【美味しくない】と【良くない成分=添加物や変なお肉】ですね。

 

黒くてかたいウンチ
  • ウンチを固める成分が入っている
  • ドッグフードに体に合わない穀物が入っていて、便秘気味
  • 水分が足りていない
  • 散歩が少なくて、お腹が揺れないから、ウンチがたまる

 

同様に【ウンチを固める成分】【体にあわない穀物】が原因と推測されます。

 

問題の解決策を調べる

原因として考えられるのは、以下の4つです。

  • 【美味しくない】
  • 【良くない成分=添加物や変なお肉】
  • 【ウンチを固める成分】
  • 【体にあわない穀物】

 

原因に対して解決策を調べる
美味しさを感じる味覚について

調べると犬の味覚は、「甘み」「塩味(しょっぱさ)」「酸味(すっぱさ)」「苦味」の4つ。
人間のように「うま味」の味覚がないので、噛んで味合わずに丸ごと飲み込むんです。
そして、犬は人間より遥かに優れた嗅覚を備えていて、まず「におい」で判断します。
犬が好きなにおいは、やはりお肉のにおいでしょうね。

 

解決策:お肉がたっぷりのフードを選ぶ

 

体に良くない添加物やお肉の種類について

一般のドッグフードには、かなりの添加物や酸化防止剤が入っています。
肉も人間が食べられるものは入っておらず、病死した動物の肉も使われている可能性があります。

 

解決策:無添加で、人間が食べられるお肉が入っているフードを選ぶ

 

ウンチを固める成分について

一般のドッグフードには、ビートパルプという名の原材料がドッグフードのかさ増しのためによく使われています。
ビートパルプはサトウダイコンをしぼった時に出る副産物で、犬のうんちを固めてしまう性質があります。

 

解決策:便秘を作るピートパルプが入っていないフードを選ぶ

 

体に合わない穀物について

犬と人間では消化器官が全く違い、犬は穀物を消化する長い腸を持っていませんので、穀物が苦手です。
そして小麦やトウモロコシ、大豆は、便秘や下痢、肥満やアレルギーのもとになる可能性もあります。

 

解決策:穀物が入っていないグレインフリーか、他の穀物(大麦、玄米)が入ったフードを選ぶ

 

 

理想の姿のために解決策を実施する

解決策をまとめてフードを探し、購入します。

 

解決策のまとめ

  • お肉がたっぷりのフードを選ぶ
  • 無添加で、人間が食べられるお肉が入っているフードを選ぶ
  • 便秘を作るピートパルプが入っていないフードを選ぶ
  • 穀物が入っていないグレインフリーか、他の穀物(大麦、玄米)が入ったフードを選ぶ

 

 

理想の姿を得るドッグフード
ヒューマングレードのお肉がたくさん入っていて、無添加でグレインフリーのドッグフード

 

 

まとめ

ドッグフード情報の海を泳ぐための効果的な4つの手順を説明しました。
ポイントは情報を調べる前に、現れている問題は何か? 問題を解決したらどうなるのか?と決めておくことです。
そうすれば、情報を選別しやすくなります。

 

    ドッグフード情報の海を泳ぐための効果的な4つの手順

  1. 問題は何かを知る
  2.  

  3. 問題を解決した姿を描く
  4.  

  5. 理想の姿のために必要なものを調べる
  6.  

  7. 理想の姿のために解決策を実施する
  8.  

 

ドッグフード選びだけでなく、情報を得ようとする時に使ってみてください。

トップへ戻る